心理・メンタル

「田舎に住みたい」というHSPさんへ伝えたい地方暮らしのリアル

  • 都会での生活に疲れた…
  • 田舎で自然に囲まれながら暮らしたい…
  • 実際にHSPの人が田舎で生活すると、どんな感じなんだろう?

そんな声にお答えしていきます。

どうも、HSPのアオバ(@aoba_blog)です!

HSPさん
HSPさん
都会暮らし疲れたよ…田舎でのんびり暮らしたいよ…

そう思っているHSPさんは多いのではないでしょうか?

アオバ
アオバ
僕もそうだったからめっちゃめちゃ分かるよ~~!
  • 自然が盛り沢山で空気が綺麗
  • 都会のような騒音がない
  • 周りの人も穏やかそう

こんな感じで、田舎はいいこと盛り沢山のイメージをお持ちなのではないかと思います。

…が、しかし。

そのイメージだけで田舎に移住しようとしている方に「ちょっと待った~!」と、僕は言いたいんです。

もしかすると、むしろ田舎暮らしをすることで負担が増えてしまうHSPさんも、中にはいるかもしれないんですよね…

アオバ
アオバ
田舎暮らしはいいことばかりじゃないんだなって、身をもって実感したからね…

ここでは都会、田舎の両方での居住経験がある筆者が、以下の内容を紹介していきます。

  • HSPさんが田舎暮らしをするメリット・デメリット(暮らし面・仕事面)
  • HSPさんには田舎暮らしではなく、地方都市暮らしをおすすめしたい理由

ぜひ参考にしていただければ幸いです。

【暮らし面】「田舎に住みたい」というHSPさんへ伝えたい地方暮らしのメリット・デメリット

【暮らし面】田舎暮らしのメリット5選

ここでは僕の実体験をもとに、暮らし面での田舎暮らしのメリットを紹介していきます。

まず簡単にまとめると、以下の通り。

田舎暮らしのメリット(暮らし面)
  1. 自然に囲まれた生活ができる
  2. 騒音や嫌な臭いがほとんどない
  3. おおらかな住民が多い
  4. 食べ物、水が圧倒的に美味しい
  5. 無駄遣いが減る

それぞれ詳しく紹介していきます。

自然に囲まれた生活ができる

田舎の風景
  • 朝の澄んだ空気
  • 果てしなく広がる田園風景
  • 清流のせせらぎ
  • 夜空の星

田舎暮らしの魅力は、何と言ってもこれ。

朝は鳥の声で目覚め、田んぼや川を眺めながら散歩をして、自然に囲まれながら仕事をする…

アオバ
アオバ
これを毎日楽しめるなんて…!天国…!

自然に触れながら暮らすことができるおかげで、ストレスをあまり溜めることなく生活できてます。

騒音や嫌な臭いがほとんどない

渋滞
  • 救急車や消防車のサイレン
  • 車、バイクのクラクションやエンジン音・排気ガス

都会で暮らしている時は、こういったものに悩まされることが多かったんですよね。

アオバ
アオバ
多分、騒音や臭いで悩んでいるHSPさんは多いんじゃないかな…?

それが田舎暮らしを始めたことで一変。

騒音や排気ガスなどの臭いで悩むことがなくなりました。

都会を離れたことで、普段の騒音などがどれだけストレスになっていたのかを実感しましたね…

アオバ
アオバ
田舎の朝、夜は本当に静かで心地いいよ~!

おおらかな住民が多い

農家都会に住んでいた当時。

僕の周りは、ピリピリした雰囲気の人や、どこか生き急いでいるかのような印象を受ける人が多かったように思うんです。

もちろん、都会に住んでいる全員がそうとは限らないと思うんですが…

少なくとも、僕の周りはそうだったように思います。

  • 近所を散歩してると「今日も暑いねえ~」と声をかけてくれる
  • スーパーに買い物に行くと、地元の方々がにこやかに会話している

僕がとある田舎町に住んでいた頃は、こんな感じの日常が当たり前。

都会で見ていた景色が嘘のようでした。

アオバ
アオバ
みんな余裕があって、すごくおおらか!

HSPさんは、周囲の情報を過剰に受け取ってしまいがち。

そのため、スローペースな空間で過ごせるのはかなりのメリットだと思います。

食べ物、水が圧倒的に美味しい

食べ物美味しいお米に水、野菜、魚…

冗談抜きで、何を食べても美味しいんです…!

アオバ
アオバ
地方移住した人がよく「ご飯が新鮮で美味しい」って言ってるけど、これ本当にそう!

人によっては、あまりの美味しさに少々体重が増えてしまうかもしれません。笑

お金が貯まりやすい

お金
  • 都心に比べ、家賃が安い場合が多い
  • 買い食いすることがなくなる
  • 大型ショッピングセンターがないので、買い物する機会が減る

都心で1人暮らしをすると、5~6万円は家賃がかかるかと思います。

しかし田舎だと、同じ条件の物件でも3~4万円台で住めてしまうことが多いんですよね。

また、田舎には良くも悪くも「お金を使う場所」がそんなにありません。

アオバ
アオバ
コンビニはないし、大型ショッピングセンターも車がないと行けない場所にあることがほとんどだもんね…

そのためお金を使う機会が減り、貯まりやすくなるんです。

【暮らし面】田舎暮らしのデメリット3選

ここでは僕の実体験をもとに、暮らし面での田舎暮らしのデメリットを紹介していきます。

まず簡単にまとめると、以下の通り。

田舎暮らしのデメリット(暮らし面)
  1. 車がないと厳しい地域もある
  2. 都会よりも近所付き合いが多い
  3. ウワサが広がりやすい

それぞれ詳しく紹介していきます。

車がないと厳しい地域もある

車もし田舎で暮らす場合、車を使うことを視野に入れておいた方がいいかもしれません。

アオバ
アオバ
車がないとガチで生活できない場所もあるからね…!気を付けて…!

仮に鉄道がある地域だったとしても、多くて1時間に1本…

もしくは2~3時間に1本なんてこともあります。

僕が以前に住んでいた地域がまさにそうでした…

アオバ
アオバ
本数は1日に10本くらいしかないし、終電は早いし、びっくりしたよ…

しかも走ってるのが電車じゃないんですよね。

「ヴォオオオオン!!!」ってものすごいエンジン音を鳴らして走る、汽車みたいなやつです。

(あの列車の正式名称がわからない、ごめんね)

バスも鉄道以上に本数が少ないパターンがほとんどなので、車を利用するつもりで移住した方がいいかもしれませんね。

都会よりも人付き合いが多い

会話「人間関係に疲れたから、田舎でのんびりスローライフを送りたい…」と思っている方は、要注意…

実は田舎の方が、人間関係が濃いんです。

  • 近所付き合い
  • 地区の集会
  • 外出する度に感じる周りからの視線
  • 仕事の話や身内の話をものすごく細かく聞かれる

などなど、人と密に関わる機会が増えます。

正直、僕は田舎の濃い繋がりよりも、都会のほどよい距離感の方が好きでした。

決して田舎を悪く言ってるわけではありません。あくまでも、この特徴が僕の肌に合わなかったという話です。もし気分悪くさせちゃってたら本当にごめんね!!

ウワサが広がりやすい

秘密の話田舎での話の広まり具合は本当に恐ろしいです。

光の速さで伝達していきます。

アオバ
アオバ
ちょっとでも変わったことすると、すぐに話題になっちゃうからね…ほんとにすごい…

言い方が悪いですが、監視されているように感じてしまい、僕にはちょっと合わなかったです。

ただ、それは周囲が気にかけてくれているということでもあると思うので、一概に悪くは言えませんが…

アオバ
アオバ
日頃から普通に暮らしていれば、何も悪いことはないんだけどね!

【仕事面】「田舎に住みたい」というHSPさんへ伝えたい地方暮らしのメリット・デメリット

【仕事面】田舎暮らしのメリット3選

ここでは僕の実体験をもとに、仕事面での田舎暮らしのメリットを紹介していきます。

まず簡単にまとめると、以下の通り。

田舎暮らしのメリット(仕事面)
  1. 自然に関わる求人が多い
  2. 田舎ならではの面白そうな仕事もある
  3. 満員電車から解放される

それぞれ詳しく紹介していきます。

自然に関わる求人が多い

農業
  • 稲作
  • 酪農
  • 果樹園

などなど、自然に関わる仕事がけっこう多いです。

都会ではなかなか見られない求人もあるので、これは田舎ならではなのかなと感じます。

アオバ
アオバ
もちろん、工場とか営業職とかみたいな求人もあるよ!

田舎ならではの面白そうな仕事もある

写真家田舎だからと言って、農家などの仕事ばかりかと言われるとそうでもありません。

中には「地域おこし協力隊」といったような、地域活性化に関わる仕事もありますよ。

アオバ
アオバ
地域おこし協力隊…!すごく面白そう…!
地域おこし協力隊とは?
  • 人口減少や高齢化が著しい地方に定住しながら、地域活性化を図ることを目的とした制度
  • 活動期間はおおむね1年以上3年以下とされている

他ではなかなか見られない仕事なので、これも田舎ならではなのかもしれませんね。

地域おこし協力隊の隊員を募集している地域は、場所によって異なります。

もし興味がある方は、公式サイトから詳細をご覧ください。

満員電車から解放される

鉄道の車内通勤ラッシュ、満員電車が苦手なHSPさんは、おそらくかなりいらっしゃるのでは?

アオバ
アオバ
僕も満員電車、かなり苦手です…

仕事前なのに、会社に着く頃にはもうヘトヘト…

なんてこともきっとあるかと思います。

でも田舎だと、都心のように列車内がぎゅうぎゅう詰めになることはありません。

なのですごく快適です。超天国です。

【仕事面】田舎暮らしのデメリット2選

ここでは僕の実体験をもとに、仕事面での田舎暮らしのデメリットを紹介していきます。

まず簡単にまとめると、以下の通り。

田舎暮らしのデメリット(仕事面)
  1. 都会と比べると給料が安い
  2. 最新の情報を得づらい

それぞれ詳しく紹介していきます。

都会と比べると給料が安い

小銭都会と比べると、どうしても給料は安くなってしまいがち。

アルバイトだと時給700~800円台という地域も中にはあります。

転職先が副業OKであれば、やり方次第でなんとかなりますが…

アオバ
アオバ
これが田舎暮らしの一番のネックかもしれないね…

ただ、僕がたまにお世話になっているビルの窓清掃の仕事だと、正社員は月25万くらいは稼げるみたいなんです。

会社の選び方次第では、そこまでお金に不自由なく暮らせるかと思うのでご安心ください。

最新の情報を得づらい

本とペン東京などの都会と比べると、どうしても得られる情報量が少なくなってきます。

特に業界の流れが重要な仕事、最新の情報が重要になってくる仕事をする場合、不利になることもあるでしょう。

アオバ
アオバ
SNSとかを活用しないと、ちょっと厳しいかも…!

「田舎に住みたい」というHSPさんに地方都市をオススメしたい理由

HSPさん
HSPさん
都会で暮らすのは嫌だけど、かといって田舎暮らしも大変そうだなあ…どうすればいいかなあ…
アオバ
アオバ
そんなあなたには、もしかしたら「地方都市での暮らし」が合ってるかもしれないよ!
地方都市とは?
  • 首都圏以外のそれなりに発達している都市のこと
  • 例:札幌市、仙台市、広島市、福岡市など

僕の実家がとある地方都市にあるんですが、帰省する度に「これはもしやHSPさんにとって最高の生活圏なのでは…!?」と思うんです。

その理由を簡単にまとめると、以下の通り。

地方都市がおすすめな理由
  1. ほどよく都会でほどよく田舎
  2. 公共交通機関がそれなりに整備されている
  3. 人との距離感がちょうどいい

それぞれ詳しく紹介していきます。

ほどよく都会でほどよく田舎

公園
  • 街の中心部に行けば必要なものは大体揃う
  • 遊ぶ場所もそれなりにある
  • ちょっと足をのばせば大自然

まさにほどよく都会で、ほどよく田舎。

買い物には困りませんし、自然に触れたくなればいつでもできてしまいます。

公共交通機関がそれなりに整備されている

バス
  • バス、列車の本数がそれなりにある
  • 地域によっては路面電車や地下鉄もある
  • 車が無くても暮らせる場合が多い

地方と言えども、一応街の中心部。

列車やバスの本数はそれなりに充実してます。

アオバ
アオバ
しかも首都圏みたいな満員電車の状況になることも滅多にない!最高!

地域によっては地下鉄、路面電車なども走ってるので、車が無くても生活できる場合が多いです。

人との距離感がちょうどいい

対話
  • 田舎のような濃い人間関係がない
  • かといって対人関係が全くないわけではなく、距離感がほどよい

ご近所さんとの距離感、店員さんや施設の係員さんとの距離感など。

人との距離感が近くもなく、遠くもない。

HSPさんにとってはベストな距離感だと思います。

「田舎に住みたい」というHSPさんへ伝えたい地方暮らしのリアル|まとめ

まとめ
  • 田舎暮らしは自然に囲まれながら生活できて超最高
  • しかし車必須で、濃い人間関係を求められる
  • 首都圏のような満員電車に悩まされることはない
  • 都心と比べると、給料は少なくなってしまう可能性大
  • HSPさんには地方都市暮らしがもしかしたら合ってるかも!

地方都市暮らしもいいですし、田舎で派遣社員をしながら在宅勤務をしたり、フリーランスとして働いたり…

というのもアリかと思います。

ぜひ参考にしていただければ幸いです。

以上、今回は「「田舎に住みたい」というHSPさんへ伝えたい地方暮らしのリアル」という内容でお届けしました。

こちらもおすすめ!
これで円満退職できた!仕事を辞める時の切り出し方を実体験から紹介
これで円満退職できた!仕事を辞める時の切り出し方を実体験から紹介 仕事を辞めたいが、上司や先輩にどう話を切り出せばいいか分からない 退職したい時の言い方・伝え方が知りたい そ...
【HSP当事者が直伝】疲れたときのストレス発散方法
【HSP当事者が紹介】疲れたときのストレス発散方法「疲れがたまりやすいHSPでも、ストレスを発散できる方法が知りたい」そんああなたへ。ここではHSP当事者の僕が、HSPが疲れたときに実践したいストレス解消方法を紹介していきます。...
【ストレス解消】HSPこそブログ運営をすべき理由【相性最高】
【ストレス解消】HSPこそブログ運営をすべき理由【相性抜群】HSPがブログ運営を始めるメリットを、HSPでもある筆者が紹介していきます。結論だけ言うと、ブログを始まるメリットはかなり大きいです。...