仕事・転職

これで円満退職できた!仕事を辞める時の切り出し方を実体験から紹介

これで円満退職できた!仕事を辞める時の切り出し方を実体験から紹介
  • 仕事を辞めたいが、上司や先輩にどう話を切り出せばいいか分からない
  • 退職したい時の言い方・伝え方が知りたい

そんな声にお答えしていきます。

どうも、アオバ(@aoba_blog)です!

これまでに3度の退職経験がありますが、どのように伝えるべきか毎回悩んでいました。

アオバ
アオバ
伝え方とか、切り出すタイミングとか、色々悩むよね…

そこでここでは僕の体験を踏まえて、以下の内容を紹介していきます。

  • 「仕事を辞めたい」と言う時の切り出し方・伝え方
  • 退職の意思を伝えずに仕事をバックレるとどうなるのか?
  • どうしても仕事を辞めることを言い出せない時の対処法

ぜひ参考にしていただければ幸いです。

【注意】バックレるのだけは絶対やめよう

働いている人
働いている人
もう色々と面倒だな~…仕事バックレちゃおうかな~…
アオバ
アオバ
それだけは絶対やっちゃダメだよ!!
  • もう会社に行きたくない
  • 上司や先輩の顔を見たくない
  • 会社の近くに行こうとするだけでも具合が悪くなる

その気持ちは痛いほど分かります。

僕も同じような経験がありますから…

でも、会社をバックレると本当に何もメリットがないので注意してください。

アオバ
アオバ
下手したら懲戒解雇になるし、転職が不利になる可能性があるよ…!
懲戒解雇とは、簡単に言えば「クビになる」ということ。
懲戒解雇となるケース
  • 会社のお金を横領する
  • セクハラ行為・パワハラ行為が行き過ぎている
  • 殺人や強盗などの罪を犯してしまう

つまり、バックレるだけで上記のような問題行為を働いた人たちと同等に扱われる可能性があるんです。

最低限のマナーとして、しっかりと退職の準備を進めることをおすすめします。

色んな事情があり「どうしてもこれ以上、会社とは関わりたくない!」という方もいると思います。

そんな時は退職代行サービスを使いましょう。

合法的に会社と関わることなく退職できるので、バックレるよりも確実に自分のためになります。

関連記事【退職代行サービスまとめ】自分に合ったサービスの選び方をお伝えします

これで円満退職できた!仕事を辞める時の切り出し方を実体験から紹介

ここでは、退職の意思の伝え方を実体験も踏まえながら紹介していきます。

まず簡単にまとめると以下の通り。

退職の伝え方
  1. 直接伝える
  2. 電話で伝える
  3. メールやLINEで伝える
  4. 親や家族から伝えてもらう

それぞれ詳しく解説していきます。

直接伝える

おすすめ度

直接伝えるのは、最も一般的な退職の切り出し方です。

「少しお話があるのですが、お時間よろしいでしょうか?」

と切り出して、仕事を辞めることを伝えます。

  • 最も一般的なので、一番誠意が伝わりやすい
  • その後の手続きがスムーズに進みやすい
  • 直接言うのが苦手だと、かなりストレスを感じる
  • 緊張してなかなか言い出せない場合もある
  • 上司によっては、心無い言葉を浴びせられることもある
アオバ
アオバ
上司と顔を合わせて話すのが苦じゃなければ、一番楽チンな方法だね!

電話で伝える

おすすめ度

面と向かって伝えるのが苦手な方は、電話で話すのもアリ。

「大事なお話があってお電話しました。今、お時間よろしいでしょうか?」

と切り出して、仕事を辞めることを伝えます。

  • 直接伝えるよりは緊張しなくて済む
  • 相手の顔色の変化が分からないので、言いたいことをちゃんと言いやすい
  • 通話料金がかかる
  • 細かいニュアンスが伝わりにくい可能性がある
  • 古風な考えの上司だと「なんでこんなに大事な話を直接言ってこないんだ!」と思うかも
アオバ
アオバ
電話をかけるなら、上司の忙しくなさそうなタイミングがベスト!

メールやLINEで伝える

おすすめ度

電話でも緊張する場合は、メールやLINEで伝える手段もあります。

  • 話が苦手でも、言いたいことをちゃんと伝えられる
  • 直接や電話よりもハードルが低い
  • 電話などのように、切り出すタイミングを見計らう必要がない
  • 上司と対面した時に、もう一度退職のことを話す必要がある可能性も
  • 古風な人だと「メールなんかで簡単に済ませるなんて!」と思うかも
アオバ
アオバ
二度手間になる可能性もあるし、個人的にはあまりおすすめできないかも…

親や家族から伝えてもらう

おすすめ度
  • 精神的にもう耐えられない
  • 職場の人と関わるのがどうしても辛い
  • 体調を崩してしまい、話せる状況じゃない

そんな時は、親や家族を頼るという方法もあります。

自分でやり取りする必要がないので、精神的に最も楽

  • 非常識な人だと思われる可能性が高い
  • 後で会社に顔を出す必要があるので、周りからの痛い視線に耐えなければいけない
アオバ
アオバ
個人的には一番おすすめできない方法だな…

いつ切り出す?退職を伝えるタイミング

  • 始業前
  • 昼休み
  • 終業後
  • 職場を休んだ日

始業前や午前中のうちに伝えておくと、緊張しながら業務をこなさなくて済むかと思います。

アオバ
アオバ
僕は始業前に上司に直接伝えてたよ!

「朝からすいません。大事なお話があるのですが…」

と切り出して言うことが多かったですね。

この時点で勘づく人もいますし、早めに言っておいた方がかなり楽です。

どうしても切り出せない時は退職代行に頼るのもアリ

  • 会社を辞めたいが、どう気持ちを伝えればいいか分からない
  • 上司や先輩に何か言われそうで怖い
  • 退職のやり取りをする気力が残っていない

そんな方は、退職代行サービスを使うのもひとつの手ですよ。

退職代行とは「退職したい!」という気持ちを本人の代わりに伝えてくれるサービスのこと。退職が完了するまでの間は、会社と連絡を取り合う必要が一切ありません。

「なんだ、生きてたんだ」

激務で体を壊した僕が退職することを伝えるために、職場に顔を出した際に上司から言われた言葉です。

もしあの時、退職代行があったなら…

僕自身が退職のやり取りで苦しい思いを経験してきたからこそ、そう思います。

自分の未来のために会社を辞めるはずが、退職で体調を崩してしまっては元も子もありませんし、なにより辛すぎます…

少しでもフラットな気持ちで仕事に取り組んでほしいと思ってるので、ぜひ参考にしていただければ幸いです。

退職代行について詳しく知る
【退職代行サービスまとめ】自分に合ったサービスの選び方をお伝えします
【退職代行サービスまとめ】自分に合ったサービスの選び方をお伝えしますおすすめの退職代行サービスを3つ厳選してまとめました。合わせてサービスの選び方のコツも紹介しているので参考にしていただければと思います。...

これで円満退職できた!仕事を辞める時の切り出し方を実体験から紹介|まとめ

まとめ
  1. 直接伝える:一番おすすめ
  2. 電話で伝える:直接伝えるのが緊張する人はこっち
  3. メールやLINEで伝える:話下手でも気持ちを伝えやすいが、人によっては怒るかも
  4. 親や家族から伝えてもらう:よっぽどの事情がない限りおすすめできない

ぜひ参考にしていただければ幸いです。

以上、今回は「これで円満退職できた!仕事を辞める時の切り出し方を実体験から紹介」という内容でお届けしました。

こちらもおすすめ!
コミュ障の僕でもできた!人と話したくない人におすすめの仕事
コミュ障の僕でもできた!人と話したくない人におすすめの仕事「人と話したくない人でもできる仕事ってないのかな?」というあなたへ。人と話すのが苦手な筆者でも働けた仕事を、実体験を踏まえて紹介していきます。...
内気で仕事ができない僕がたった数ヶ月で悩みを克服した方法
内気で仕事ができない僕がたった数ヶ月で悩みを克服した方法「内気で職場でのコミュニケーションが取れない」「ストレスで毎日が苦しい」というあなたへ。内向的で仕事ができなかった僕がその悩みを克服した方法を、実体験をもとに紹介していきます。...